炭酸が赤い

炭酸が赤い

コンビニに炭酸があるように、スーパーにも、炭酸はあります。

当たり前ですが。でも、値段は、全く違います。あのウィルキンソンでも、100円でいっぱいお釣りがきます。

前回で、赤い炭酸は、、、、、と書きましたが、強い赤ではありませんが、優しい赤の炭酸がありました。アセロラ炭酸です。

知らないだけで、もっともっといろんな炭酸があるんでしょうね!
ちなみに、アセロラって聞いたことはありますが、健康的に良いもの。
ぐらいのイメージしか出てきません。恐らく、赤い食べ物なのでしょう。

レモンが黄色のように。飲んだ感じでは、炭酸のイメージは、ウィルキンソンをベースに考えて同じぐらいを、炭酸。

強い感じを強炭酸、少し弱いかな、を中炭酸、かなり弱いかな、を微炭酸と、個人的イメージで表現します。

ザタンサンより強いと感じたものは、超炭酸と。と言う事で、アセロラ炭酸ですが、中炭酸で、香りは、しっかり。ただし、その香りがアセロラなのかどうかは、アセロラのイメージがないので、わかりません。

が、最後までけっこう香りが残っています。100円で十分お釣りがきます。
ザタンサンのライムと同じ、立ち位置でしょうか。自社ブラン商品ですが、コンビニ含めてレベルがあがってますね。

本当に、安くて美味しい感じです。

100円でお釣りがくる炭酸と、こない炭酸は、何が違うのでしょうか?