発酵黒にんにくで健康になる

発酵黒にんにくで健康になる

いつ食べるのがおすすめ?

黒にんにくは薬ではなく「食品」なので、いつ食べても構いません。朝、昼、夜、お好きなタイミングでお召し上がりください。とくに黒にんにくは生のにんにく独特のにおいがないため、手軽にいつでも食べることができるかと思います。その中でも、特におすすめしたい4つのタイミングがあります。

1日のスタミナ補給したい場合

黒にんにくを「朝」食べることで、1日のスタミナ補給することが可能になります。仕事がある日でも、黒にんにくならば、においと気にすることなく食べることができます。

また、辛みもないため、朝から食べて胃が痛くなることもありません。朝食時のお供に黒にんにくを追加することがおすすめです。

明日も元気に過ごしたい場合

黒にんにくを「夜」食べることで、その日頑張った身体をリセットしてくれます。そのため、明日も元気に過ごすことができます。また、食後に食べることで黒にんにくに含まれている「GABA」が心地良い眠りを促してくれます。

ストレスが多い現代社会だからこそ、夕食後にフルーティーな黒にんにくを取り入れてはいかがでしょうか?心も身体もリラックスします。

美容や若々しさをケアしたい場合

黒にんにくを「寝る前」に食べることで、美容や若々しさのケアに期待が高まります。美容に欠かすことのできない「ポリフェノール」。黒にんにくにも豊富に含まれています。

そのため、美容のために黒にんにくを食べている女性も多いのではないでしょうか?実は、ポリフェノールには1つだけ気を付けたいことがあります。

それは、ポリフェノールは水に溶けるため、効果が長時間持続しないということです。そのため、美容のために黒にんにくを食べるのであれば、寝る前に食べて寝ている間にお肌の修復にポリフェノールがはたらくようにすることがおすすめです。

運動のパフォーマンスをあげたい場合

黒にんにくは、運動のパフォーマンスをあげたい時にもそのパワーを発揮してくれます。運動のパフォーマンスをあげたい場合は、「運動する30〜1時間前」に黒にんにくを食べることをおすすめします。

それは、黒にんにくのパワーが血流を促し、エネルギッシュな身体をサポートしてくれるからです。運動前の習慣にぜひしてみてください。